ツインレイ

【ツインレイと出会う前兆に体調不良が起こった】次々に襲い掛かる不幸は神から与えられた試練だった

 

 

私と彼との出会いは時間つぶしに始めたマッチングアプリでした。

 

マッチ度が高く直ぐに共通の趣味の漫画の話や食事の話で意気投合したのに彼の仕事が忙しく中々会えず、半年も連絡だけ取りあう関係でした。

しかも電話はしたことがなく、ラインでの連絡だけでそこまで続く人はいなかったのでその時点で彼と私は何かしらの縁があるのではないかと思っていました。

 

 

合えない間、想像は膨らむばかりで年甲斐もなく会ったことのない彼に恋焦がれて想像を膨らましていました。

しかも、彼は私の好みの次男で末っ子、おおらかなO型、写真では可愛い系だったので益々離したくなかったのかもしれません。

何もなくてもいつも連絡して返事を待ちわびる日々でした。

 

 

 

私のツインレイは驚くほどのイケメン

 

彼から突然「明日の土曜日休みになったから会えないか」と誘いが来ました。

 

先約があったのですが即決して彼に合う事を優先しました。

待ち合わせ場所に現れた彼は驚くほどのイケメンでした。

当時、私が大好きだった俳優さんにそっくりで本当にびっくりしました。

 

 

そして、何故か彼とは一生添い遂げるのでは?と直感で感じて全身がくすぐったいような感覚を覚えました。

 

 

彼との初デートは15年前の話ですが今でも鮮明に覚えています。

以前から約束していた通りにスーパーで買い出しをして二人でカレーを作り、乾杯して彼は直ぐに真っ赤になってとても可愛らしい人でした。

デートの後はタクシーで家まで送ってくれた事も今まで会った事のない人種でトキめきっぱなしでした。

 

 

 

彼との出会いと引き換えに襲ってくる数々の不幸

 

お付き合いが始まった月に彼のお父さんが亡くなりました。

それから数か月もしないうちに私の家族が事故に会い生死を彷徨い障がい者になってしまいました。

 

その後、私は精神を病み入退院を繰り返し、その中で私の家族が事故の加害者になってしまい刑務所にまで入ってしまいました。

 

 

それでも彼は私にバラの花をもってお見舞いに来てくれたり楽しい思いをしてほしいとレジャーに連れ出してくれたり、具合の悪い時は手を握ってそっと寄り添ってくれたりと献身的に尽くしてくれました。

 

そして彼は「退院できたら一緒に暮らそう」と提案してくれて、それを支えに私は見事に病気を克服することができました。

嘘のようですが全部偽りなく本当の話です。

 

 

ツインレイの彼と出会えなければ私の幸せはなかった

 

2人はもちろん結婚し夫婦となりました。

もうすぐ結婚10年になります。

そのお祝いにスイートテンダイヤモンドの指輪をくれるそうです。

 

 

毎年、結婚記念日にはお花をプレゼントしてくれます。

子供にも恵まれて、ついに今年、私の願望が詰まった家を建ててくれました。

 

 

私の人生の中で一番誇れる事は彼と結婚し幸せな家庭を築けた事になります。

もう彼無しの人生は考えたくもありません。

もし出会わなければ私はこの世に居なかったと思います。

 

 

ツインレイに悩むあなたへ

 

ツインレイ・ツインソウルは必ず将来、貴女を幸せにしてくれます。

 

どんな困難が待ち受けていようとも、その相手がいれば必ず乗り越えられて更に絆は強くなります。

その相手ツインレイ・ツインソウルが違いないと思う貴女のその直感を信じて下さい。

 

考えてみてください。

万が一、そのまま行動できないままで貴女の素敵な未来は想像できますか?

 

 

貴女が行動起こす前に相手が去ってしまう可能性だって十分にあります。

怖がらずに一歩踏み出してみてください。

 

 

私はその相手に出会えて結婚して、もう人生の半分を彼と過ごしています。

しかし、愛情は全く色褪せずにいます。

私はこれ以上ないくらい本当に幸せになったので貴女も幸せをつかんでくださいね!

 

 

ツインレイ記事一覧へ

 

 

 

 

 

 

-ツインレイ