ツインレイ

【ツインレイとの諦めの境地とその先に待っているものとは?】諦めは統合するためには必要なこと

ツインレイ 諦め の 境地

 

ツインレイには魂を一つにする為(統合)様々な困難が訪れます。

困難を前にして、もう無理!と諦めてしまいたい様な事が次々と起こってしまうのです。

 

その理由と諦めた先に何が待っているのかを、解説していきます。

 

 

ツインレイとの諦めの境地に待っているもの

 

つらい試練にさらされて

「もう限界‥」

と諦めの気持ちが出てしまうことがあります。

 

ではそのような心境の時にはどんな状況になってしまうのでしょうか?

 

 

精神的に疲れてしまう

 

ツインレイとは急に遠距離になってしまったり、好きなのに離れなくてはいけないような困難が次々と訪れる為に、一緒にいたい気持ちよりも一緒にいると辛い気持ちが勝ってしまう時があります。

ツインレイとの関係はまるでジェットコースターの様に上がったり下がったり。

うまくいっている時は幸せの頂点にいますが、うまくいかなくなると悲しみのどん底になるので、精神的に参ってしまうのです。

 

 

ツインレイの相手から冷たくされる

 

ツインレイはランナーとチェイサーといった、統合する為に必要な追いかけたり、追いかけられたりする期間があります。

その際に相手が逃げる方のランナーとなり、連絡しても返ってこなかったり、拒絶されたりとあまりにも冷たい態度に耐えられなくなり、もう無理なんだと諦めてしまうという事です。

もう辛いから連絡するのを辞めようと、連絡先を消して、自分の中からツインレイの存在をなくそうとします。

 

 

周りから反対される

 

これもツインレイにはよくある事なのですが、一緒になりたくてもなれない関係(どちらかが既婚者だったりお互いが既婚者等)

複雑な関係なことも多いです。

 

親や友達からも猛反対を受けたり、周りに理解してくれる人がいない為、孤独を感じてしまうのです。

同調してくれる人が周りにいなくなると、自分の気持ちにも自信が持てなくなりますよね。

辛い時に誰にも相談できなくなり、精神的にもきつくなり、周りの為にもと諦めてしまうのです。

 

 

自分が自分じゃなくなってしまう

ツインレイとは性格が真反対とか価値観がまったくちがったりします。

それはお互いの精神的レベルアップの為です。

 

ですが、ツンレレイの相手を好きすぎて相手にすべて合わせてしまうと、次第に自分が自分じゃなくなってしまう状態になります。

すると自分の自己肯定感が下がり、いつでも相手を気にしているので、疲れてしまいますし、なにしろ自分を嫌いになってしまうのです。

このままだとダメになってしまうと関係を諦めてしまうという事です。

これ以上、一緒にいたら自分もダメになってしまうし、こんな自分とは一緒にいない方が良いとツインレイとの関係を諦めようとするのです。

 

 

 

諦めの境地こそが手放しへつながる

色んな理由から諦めてしまった時に、思う共通の気持ちがあります。

  • こんな私よりも、ツインレイの相手にはきっともっと素敵な人がいる
  • 幸せになってほしい
  • 相手が私じゃなくても、ツインレイの相手が幸せならそれでいい

と諦めてしまうのですが、実はこの気持ちこそが、真実の無償の愛となり、自分の魂が磨かれレベルアップするのです。

 

 

 

諦めた後に統合へ向かう

ツインレイを愛する気持ちが無償の愛となり、魂がレベルアップした時に、初めてツインレイの統合へと向かいます。

諦めた事で相手への執着を手放し、真の愛を気づく事になったのです。

実はこの諦めがなければ、ツインレイは統合されないのです。

真の愛に気づく事ができれば、魂は磨かれ魂の波動がレベルアップするのです。

 

 

すべてがうまくいくようになる

ツインレイが統合されるとすべてがうまくいく様になります。

相手が幸せであればそれでいいとお互いが思い合える2人が再び一緒になれた時。

色んな苦難を乗り越えた2人は強い信頼や絆で結ばれ、どんな事があっても簡単には離れません。

一度は諦めた事により、真の愛を知るのです。

 

 

そうなると、今までうまくいかなかった事がすべて良い方向へといきます。

本当の幸せが待っているのです。

 

 

TOPへ

 

-ツインレイ